母の日のプレゼントに手作りコサージュはいかが?

ちょこです。お元気ですか?

母の日のプレゼントはもう決めましたか?

という私は今まであまり母にプレゼントした事がないのですが^^;。

でも、やっぱりプレゼントすると、それなりに喜んでくれます。

 

母の日にはカーネーションを送るというのは定番ですが、
生花だと、忙しくて、なかなか手入れが出来なかったり、

せっかくプレゼントしても、すぐに枯れてしまったりしますよね・・・。

そこで、お勧めしたいのが、造花を作ってプレゼントする!
または、100均のお店で造花を買って、適当にアレンジして

プレゼントする!などの方法があります。

私も自分で造花を作ったり、さらにそれをアレンジしたりするのが好きなので、
今日はその中から1つ、プレゼントに喜んでもらえそうな

造花のコサージュをご紹介したいと思います。

 

100均のリボンで造花のコサージュ作り

材料 

・リボン(2.5㎝×2m) 

・パールビーズ(1つ) と ビーズをのせるパーツ
・コサージュ台(クリップ付き)

・造花の下に貼る丸いフェルト(直径3.5㎝くらい)

・グルーガン と グルースティック

・リボンを縫う糸(同系色が良いと思います)

・ボンド
   

作り方 

①リボンを36㎝、60㎝、96㎝の長さに切る。
②6㎝間隔でリボンに印をつける。

③切れ端はほつれないようにボンドなどを塗る。

④ボンドが乾いたら、リボンを2つにおって二枚重ねにし、糸で縫う。

(切った所から縫いはじめ、6㎝の印の少し手前まできたら、

下のほうまで縫い、また印の所まで戻ってくる)

ポイント➡最初は短いリボンから縫うと、やりやすいと思います!

 

⑤リボンの終わりまで縫ったら糸を引っ張り、

リボンを絞って花の形にしたら、最初の花びらとつないで縫って

玉どめする。

 

⑥グルーガンを使って、赤い丸いフェルト(別の色でもOK)に

大きい花から貼っていく。

ポイント➡2段目、3段目の花をグッと押し込むようにつける。

 

⑦ビーズの台を花につけて、そのうえにビーズを付ける。

(ビーズの穴が見えないように、向きを見て貼りましょう)

 

⑧最後にコサージュ台をグルーガンで貼って出来上がり!

 

これを帽子に付けたり、ジャケットに付けたりしても可愛いです。

ぜひお試しください☆彡。

 

Pocket
LINEで送る