新車購入に低金利でおすすめのローンはコレ!

ちょこです。ご訪問頂きありがとうございます。

車をローンで買うとき、種類が色々あって悩みませんか?

私も違いが全然分からなくて、かなり悩みました。

 

色々調べた結果、結論から言ってしまうと、私的には銀行のマイカーローンが良いなと思いました。

 

そこで、今回は、ローンの種類と、どんなメリットデメリットがあるかを紹介したいと思います!

 

車のローンってどんな種類があるの?

車のローンの比較

車のローンは主に

・ディーラーローン

・銀行のマイカーローン

・残価設定クレジットローン(残クレ)

の3つがあります。

 

(残価設定クレジットローンについては少し他の2つとは性質が異なるので、まず、上記2つ(ディーラーローンと銀行ローン)について比較したいと思います。)

それぞれのメリットデメリットについて見ていきたいと思います。

 

ディーラーローンと銀行ローンのメリットデメリットは?

  メリット デメリット
 ディーラーローン

審査が通りやすい

・比較的短時間で手続きできる

金利が高い場合がほとんど
 銀行のマイカーローン

・金利が安い

・お得意様だと、金利交渉ができる

審査が厳しい

・手続きに時間がかかる

という事で、金利を安く抑えるなら、銀行のマイカーローンがお勧めです。

 

ただし、ディーラーローンでもキャンペーンの時に金利を安く設定している時があるので、そういう時は、ディーラーローンを使うのも手かと思います。

(ちなみに我が家が車を検討している時には、日産が1.9%で金利を設定していました。)

 

残価設定クレジットローン(残クレ)とは?

考えている女性

契約満了時の車の残価を設定し、残価を引いた分をローンとして組むというものです。

 

例えば300万の車を5年契約で残クレの設定をし、5年後に車をディーラーが買いとる価格が60万になったとすると、

300-60=240万で残価設定ローンを組むことになります。

なので、残クレでなく、普通のローンとして組むと300万全額に対してローンが組まれるので、一見月々の支払いが残クレより高く感じます。

 

しかし、残クレは、契約満了時に車を買い取りたい場合、現金一括で払わなければなりません。

 

ローン名

メリット

デメリット

残価設定クレジットローン(残クレ)

・月々のローンの支払いを安くできる

金利が高い

残価設定の価格が安く見積もられがち

走行距離に制限がある

契約期間満了後に残価を一括払い出来ないと自分のものにならない

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私もこの記事を書く2年前に車を購入しましたが、その時はあまり知識が無かったため、現金をかき集めて買ってしまいました。

しかし、銀行のマイカーローンなら、安い所だと、1.5%くらいから出来るようなので、金利を安く設定出来れば、現金一括購入とそんなに変わらずに購入する事ができます。

しかも、マイカーローンなら、走行距離を気にする事なく、また、子供がジュースをこぼして室内が汚れてしまってもキリキリすることなく、多少の傷がついても気にすることなく?現金一括で貯金がスッカラカンになる事もなく、カーライフを楽しむ事が出来ます!

という訳で、銀行のマイカーローンにするなら、まずは地元の銀行を調べてみるのが良いかと思います。

参考になれば幸いです!

Pocket
LINEで送る